変化に強く、チャレンジ精神を
忘れない会社を目指す。

インタビュー

21卒大卒入社@国分智哉

国分1
2021年に入社し、入社後1年経たずに新規事業の立ち上げメンバーに抜擢。
まだ入社間もない国分に入社後感じた素直な気持ちを聞きました。
国分智哉
選考中不安だったこと、気を付けていたところは?
気を付けていたところは、当たり前ですが身だしなみと元気でいること。長髪から数年ぶりに短髪にして、あんまり付けないワックスをつけて面接に臨みました。社長や面接官との会話もとりあえずニコニコして乗り切ることを意識しました。
また、不安だった所は、営業が未経験で何をどうしたらいいのか未知数で、尚且つ毎日同じことの繰り返しで働き方に飽きがこないかが不安でした。

弊社を選んだ理由は?
魅力的だったのは若い年代で自分の役職を上げられる、部署を持てることが1番の決め手です。もともと、大学時代に個別塾の講師のアルバイトをやっていて、その中でリーダー講師として新人講師や教室の運営とかもやらせてもらいマネジメントをすることの面白さと頼られることへの嬉しさを学んだことで早くマネジメントしたい気持ちが強かったです。
普通会社に入ってもすぐには役職なんて上がらないと思うし平社員のまま数年やるのも考えられなかったので、結果は求められるが、結果を残せたら上にあげてくれる環境がEverエフォートにはあったから決めました。

仕事で失敗したこと、成功したことは何ですか?
失敗は正直毎日あります。特に初期はトップアポインターなら受注できていただろうなと思える案件は数知れず。考え方が甘かったなと思います。ただ、その失敗には何かしらの理由があるから項目をつくって数値をだして弱い部分を見つけたり、直接トップアポインターに聞きに行く行動をするきっかけにもなれました。
反対に成功例は少ないですが、1つあげるなら入社2ヶ月目で自分が立てた目標件数にギリギリとどいたこと。その月の残5件を残りの3日で終わらせたときは自然と自信にもなったし、なにより上司から褒めてもらえたことが何より嬉しかったです。

学生へのメッセージ、アドバイスはありますか?
漠然とでもいいので自分がその会社に入社してどうなりたいかのイメージはもって入社を決めた方がいいと思います。なんとなく働くより、目的をもって働いた方が楽しいと思います。自分が将来どうなりたいかイメージできない人もいるかもしれないですが、意外と過去の自分がどうであったかを書き出してみるのをお勧めします。過去の様々な出来事から共通点とか出るので、それに近い働き方であったり、職場の環境で決めてもいいと思います。

今後に向けて
入社してはや1年。まだ目立った結果を残せていませんが、僕は動物に例えたらカメなので地道にコツコツとなりたい姿、目標に向かって日々臨んでいけたらいいと思っています。
また、役職をあげてからは新規事業に取り組んで見たいと思っています。入社してから途中で新規事業部に移動になり、また違った商材を扱うことに対しての面白みと違った刺激が自分にとっては貴重な体験でした。だからこそ自分が主導的に任された新規事業を拡大して開拓者を名乗りたいですね。
国分2