interviewインタビュー

従業員インタビュー

西尾 南香 ゼネラルマネージャー

Q.大切にしている流儀はなんですか? 『愛社精神を最大化し、
 突き抜けた組織を創る』
Everエフォートの立ち上げから、代表や仲間とのこれまでを改めて振り返ってみて―。

私は弊社設立時はまだ在籍していなかったのですが、設立2年目に入社することになりました。
今、こうした立場になり、この役職でやらせていただくにあたり
『代表のビジョンや考え、仲間への想い』を、そのまま部下に落とし込み、伝えていきたいと思っています。

代表と立ち上げメンバーが作り上げてきた会社、
そして、仲間が大事にしている会社を、私はもっと盛り上げて、
1番にするために強い仲間、愛社精神を持つ仲間が増えるよう魅力を伝えていきたいと思っています。

弊社の強みである代表と責任者陣のベクトルの一致と、何より愛社精神を最大化し、突き抜けた組織を作ります。

そのために働きやすい環境、競争環境、性別、年齢、学歴関係なく
頑張っている人が評価される環境を目指します。

渡邊 あやか コールセンタースタッフ

Q.モチベーションを保つ秘訣はありますか? 『自分の最大限を、常に意識する』
一生懸命自分の最大限を常に意識することです。

お客様1人1人にあったニーズやメリットを誠心誠意ご案内させて頂き、
ご納得頂いて初めてお客様や会社から良い評価を頂けると思っています。

ですので、常にもっと良い提案が出来ないか、もっと分かりやすくお客様に伝えられる方法があるんじゃないか等、現状に満足せずに努力をし続けることですね。
追求した分だけ、様々な評価を頂ける環境に感謝をしながら働いています。

柳瀬 智文 チーフ

Q.入社当時から心境の変化はありましたか? 『誰にも負けたくない』
入社した当初と、責任者となった今の自分では180度心境の変化があります。

入社した当初は活気がある職場で、スタッフ皆の仲が良く、楽しく仕事が出来る場所といったイメージでした!ただ、期待してくれる上司がいて、それには十分すぎる環境があって、気付いたら「誰にも負けたくない、お世話になった上司への恩返しをしたい」と考えるようになりました。

そして、そんな魅力的な上司に惹かれ、自分もあんな人になりたい、さらに上に行きたい、という思いが生まれ、結果今では責任者を務めさせて頂いています!
その経緯を踏まえ、やる気のあるスタッフは勝たせる!自分も誰にも負けたくない!という気持ちで日々の仕事に打ち込んでいます。

今後も足りない部分をご指導頂きながら更に高みを目指します!
私はこんな素敵なステージを用意してくれているエバーエフォートが大好きです。
今後は自分のリーダーシップを用いて、会社により貢献し、信じてくれるスタッフと共に、
上を目指し続けます!!